Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

三体

三体

三体

中国人作家による話題騒然の SF 作品。いきなり文革の描写から始まって面食らったけど、読み進めるうちにどんどん壮大な話になって大変面白かった。『幼年期の終わり』のようなファーストコンタクトものの要素もあるのだけど、やはり秀逸なのは作品内 VR ゲームである「三体」の描写だろう。恒紀と乱紀・脱水体など、三体世界を模したこのゲームの異様な世界観が、作品に多層的な深みを持たせている。壮絶な経験を経て人類を裏切ってしまった葉文潔、奔放だが鋭い直感で真実に迫る史強など、キャラクターも魅力的だ。翻訳も秀逸で迷うことなく読み進めることが出来た。

さてこの作品は実は三部作らしい。第二部は来年中に発売予定ということで非常に楽しみである。