Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

ある男

ある男

ある男

面白かった。文章は相変わらず端正で美しく、それでいて読みやすい。愛したはずの夫が、実は全くの別人だった──という話なのだけど、この設定が程よい緊張感と謎を生み出している。人格を捨て、他人の人生を生きるほどに追い詰められた男と、愛とは何かを探す人々の物語。

「そうですね、……大祐さんの人生と混ざっていくのか、同居してるのか。──そうなると、僕たちは誰かを好きになる時、その人の何を愛してるんですかね?……出会ってからの現在の相手に好感を抱いて、そのあと、過去まで含めてその人を愛するようになる。で、その過去が赤の他人のものだとわかったとして、二人の間の愛は?」

美涼は、それはそんなに難しくないという顔で、

「わかったってところから、また愛し直すんじゃないですか?一回、愛したら終わりじゃなくて、長い時間の間に、何度も愛し直すでしょう?色んなことが起きるから。」と言った。