Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

2019/05/12

GW 前週あたりから仕事の影響でやや停滞していた英語の勉強を再開。最近はオンライン英会話をやっているのだけど、Bizmates のカリキュラムは良く出来ているなぁ。単なる雑談ではなく、自分や仕事について話す機会が多いので、繰り返しているうちにだんだん話せるようになってきている気がする。一方でそろそろ勉強内容も変えていった方が良さそう。オンライン英会話をしているいま、シャドーイングは続ける必要があるのかやや疑問。また、瞬間英作文は一通り覚えてしまったので、通勤電車で聴いていても今ひとつ学びが少なくなっている気がする。どちらかというとリーディングスピードの改善をしたいと思って、多読を再開しようかなと思っているのだけど、アレは眠くなるんだよなぁ・・・ということで色々調べていたところ、多少なりともエンタメ性があった方が良いんじゃないかということで、英語でラノベを読んでみることに。WSJ や NYT を読むのはしんどいけど、これなら読めるんじゃないかという淡い期待を込めて一冊買ってみた。

将来のキャリアについて思い悩んだりしている。勤務先には CTO がいて、自分はすでに No.2 という立場なので、これ以上のプロモーションは難しい。今のところ全くその気はないが、いつか別の会社に転職することがあるとすれば、もう少し名前のついた役職が欲しいという気持ちは正直ある。でも僕はピープルマネジメントをそこまでやりたいわけでも(≒ VPoE)プロダクトマネージャを突き詰めたいわけでも(≒ CPO)エンジニアを突き詰めたいわけでも(≒ VPoT)ないので、なんだか難しいんだよな。CTO 的にそれぞれの領域を広く見るというのがやりたいのだけど、などと悶々としているのが最近の悩み。日本だと CTO と VPoE の二大巨頭体制が普通だけど、ふと海外だと果たしてどうなんだろうと思って調べてみたら、例えば Facebook なんかは巨大なだけあって様々な役職の人がいるようだ。

  • CTO
    • VP of Engineering & Infrastructure
      • VP of Product Engineering
      • VP of Infrastructure (DC)
      • VP of Infrastructure Foundataion
      • VP of Network Engineering
      • VP of Engineering * 2
      • VP of Connectivity * 2
    • VP of AI
    • VP of Blockchain
    • VP of Product Design

などなど。なんだかアタマが硬くなっていた気がするのだけど、役職なんて自分で考えてつくっちゃえば良いんだよなぁ。執行役員 VP of Product Engineering とか。