Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

また時間が空いてしまった。抱えていた大きな案件をようやくリリースし、ひと段落……などと思っていたが次に何をするべきかをモヤモヤと考えている。いつものことだが考え込む気質で実際に動き出すまでが遅い性質だと思う。

ブログのデザイン変えた

幅を大きくしたのとフォントを整えた程度。あとは見出しの調整。日記を書く場所をあれこれと探すのだけどなかなか良い場所が見つからない。

勉強してない問題

ここ 2 年ぐらい殆ど勉強してない。歳のせいか身体の弛みも気になるし、勉強と運動の時間を如何に確保して習慣化するかを考えたい。あとこの日記も毎日書くようにしたいなぁ。

最近思っていること

会社としては「それをやる意味があるのか?」「既存事業と競合になるのではないか?」というような心配の声が多いプロジェクトを進めていたわけだけど、最近殊更強く思うのは、スタートアップのような世界で最も大事なのは次の 2 つである。一つ目は「執念」。前例のないことをやっているんだから人に聞いても仕方ない。とにかくプロダクトのことを考え抜いてそのために必要なことをやる。ここでどれだけプロダクトのことを考えているかは本当に普段の会話に顕れてくる。とにかく常にプロダクトについて考えて執念を持って実行していくことが大事。二つ目は「やってみてから考える」こと。将来のことを心配してあれこれ悩んでも仕方ない。意味があるか?既存事業とカニバるか?などと考えていても仕方ない。まず山を登ってみれば次は違う景色が見えてくる。思った以上に市場は大きいかもしれないし、既存事業とはまったく違うビジネスモデルを作れるかもしれない。でもこういう新しい景色はまずやってみないことには見えてこない。

つまるところ執念と情熱を持ってどれだけ高速に行動・意思決定し続けられるかという点に尽きる。古今あらゆる場所で書かれていた当たり前のことなのだけど、最近ようやくそれが腹落ちして理解できるようになってきた。