Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

当初の目的だった『アイアンマン 3』を観た。しまった『アベンジャーズ』も観ないといけなかったのかと途中で気付いたが時すでに遅し。それにしてもアメコミ映画というのはいつも決まったパターンでシリーズ化されるので笑ってしまう。大体一作目が一番面白い。普通の青年が何かしらの要因によりスーパーマンとして目覚める前半、その力の使い方に困惑する中盤、力を利用して悪なるものを成敗する後半という三段構成はどの作品でも大体同じで、まぁ安定して楽しめる。二作目になると大体主人公は調子に乗っており、中盤で挫折を経験して自らの過ちを後悔し、終盤で復活する。三作目は調子乗り期を過ぎた主人公が精神的に参っており引退しようとしているが、シリーズ最強の敵みたいなのが現れる。中盤で身近な人に危機が迫りようやく重い腰をあげた主人公が敵に挑むも敗北、後半で最後の闘いに挑むといった感じである。まぁ二作目になると「いくらなんでもここまで調子に乗らないだろ」と思うし、三作目だと「うだうだ言ってないで真面目にやれよ」と思うので起承転結のハッキリした一作目が一番面白いのは仕方の無いところかなと思う。『アイアンマン』も例に漏れずこのようなシリーズ構成になっており、やっぱり一作目が一番面白かった。

ただ『アイアンマン』が他のヒーローと違ってちょっと特殊なのは主人公がお金持ちで天才的なメカニックであるということを除けば肉体的には極めて普通の人間であるということで、今作に至っては遠隔操作のロボットに続いてついに完全自動化されたアイアンマンのロボットが登場するのが何だかヒーローっぽくなくて良い。機械なのだから量産出来るのだ。にも関わらずその技術を独占して「俺がアメリカを守る!だからおまえらは心配するな」とか言ってる主人公はエゴの塊にしか見えないのだけど、何なんだろうねこの大雑把な感じ……。ちなみに機械であるからして他のスーパーマンみたいに撃たれても死なないということはなく、トラックに轢かれればバラバラになるし、エネルギーが尽きたら動かなくなるしであんまり強そうな感じではない。いやこれ軍隊と戦ったら負けるんじゃねーのと普通に思うのだがアメリカの軍部の皆様は「アイアンマン最強」みたいな感じになっていてそこはかとなく無理矢理感が漂う作品です。次回作を作るなら闇落ちした主人公がアイアンマンの軍勢を用いて圧政を行うようになったところにアメリカ軍が総力を挙げて闘いを挑む作品か、或いはアイアンマンの技術を盗んで量産化した悪党に対抗して技術決戦を挑む主人公のお話にして頂きたい。


映画『マン・オブ・スティール』本予告編映像 - YouTube

ちなみに今日は『マン・オブ・スティール』も観て、こちらは正真正銘の超人スーパーマンのお話なのだけれど、全編ひたすら派手に闘い続ける映画で、その映像は確かに凄いと思ったのだけど幾ら何でも単調過ぎだよと思った。2 時間半ぐらいの映画だが 1 時間ぐらいは余計な戦闘があった気がする……。スーパーマンより寧ろプロローグでのクリプトン星での物語を描いた方が面白そうであったよ。TOHO シネマズで観たのだけど 3D 映画を観るならピカデリーより断然 TOHO だなぁと思った。メガネの質が違う……。