Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

SDIM1741

仕事中、他のメンバーが顧客から聞いてきた要望について説明を受けることがあるのだけど、自分の美学に合わないというか、合理的ではない要望みたいなのを聞くと反射的に「やりたくない」と思ってしまって口に出してしまう。よくよく考えると別に顧客要件だけでなくて、自分が日々「こうすべき」と思っているものについて、合理的でない話をされると感情的になってしまう気がする……まぁ、つまりシステムのアーキテクチャだとか、機能がこうあるべきだとか、人繰りはこうすべきだとか、そういう話。もちろん良く聞いてみると納得することも多々あるのだけど、第一声として反射的に反対してしまうのって凄く良くないなと思う。周りの人もプロなんだから、そこまで変な要望を聞いてきたり押しつけてくることなんて殆ど無いはずで(いやまぁ必ずしもその限りではないけれど)、そもそも僕が周囲の人を信頼出来てないのが原因だなぁと思ってちょっと反省した。特に自分の専門領域みたいなところについては、ある程度自信があるだけに「自分の方が正しいはず」みたいな頭になっちゃってるんだろうなぁと思う。もっと謙虚にならなければ……。