Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?


映画『アルゴ』予告編1【HD】 2012年10月26日公開 - YouTube

神保町で讃岐うどん食べてから銀座で『アルゴ』を観た。面白かった。ずっと前に予告編を見たときは「軽そうな映画だなぁ」という印象で「なんだか好みじゃなさそうな雰囲気だ」とか思っていたので観なかったんだけど、友達に誘われたので取り敢えず観に行ったという感じ。ところが観に行ってみると冒頭から凄い臨場感と迫力で圧倒された。「予告編はこんな作品じゃなかったぞ」なんて思いながら不意打ちを喰らった気分で鑑賞していた。結局この「不意打ち」の印象は最後まで変わらなかったので、つまるところ予告編は(意図的なのかそうでないのかは分からないけれど)ずいぶんと酷い出来だったんだなぁと思う。本編は予告編から想像するイメージとは全く違って、むしろもっと緊張感のある脱出劇だった。面白いのは、生々しいほどのリアルを感じる脱出劇が、他方では「ニセ映画撮影」という荒唐無稽なフィクションに支えられているというところで、けれど劇中ではそのことに違和感を感じることは殆ど無いのである。それどころか、最終的には虚構を信じられずに「現実」の側で踏みとどまっていたある登場人物が「虚構」を語り「現実」を上書きし乗り越えていく。この場面は「虚構」ひいては「物語」の力強さが描かれる場面で感動的だった。