Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

自分に自信が無い。「もっと自信持ちなよ」みたいなことを学生時代からずっと言われ続けているけれど持てないものは持てない。多分そういう自信が持てないのは、学生の頃に同じ嗜好を持ち自分より明らかに才能に溢れた人達と関わり続けていたからなんだと思う。ネットの世界には信じられないような天才達が沢山いた。気がつけば同じ道を進むことを諦めてしまっていた自分が居て、それは何だか酷く後ろ向きな理由──「どうせ勝てないなんだから努力しても仕方ない」「努力するのが格好悪い」みたいなところからきていたような気がする。一方で勿論自分より才覚の無い人も沢山いて、でもそういう人達が自分には与えられないチャンスを得ているのを見ると、どうしようもなく嫉妬心みたいなものが生まれてしまって精神的にツラかった。「なんで俺には……」「どうしてあいつなんだ」みたいな後ろ暗い感情に推されて組織やコミュニティに対して責任を転嫁してしまったこともあった(勿論自分の心の内で、という意味だけど)。今の仕事に関しても少しそういう感情があって、精神的にちょっと良くない感じになっているのでどうにかしたい。客観的に見れば「タイミング」の問題でしか無いのだけど、ここ 2 年ほどその「タイミング」を外し続けている感じがして大分追い詰められている感じがする。少なくともこの負の感情を転嫁して誰かに愚痴るとかはしたくないなぁ、と思うのだけどやってしまうんだろうなぁ……。