Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

SDIM1599

ちょっとしたツールが欲しいなと思って今後の仕事の都合も考えて HTML + JavaScript で書こうとしたら大分ハマってしまった。コードを「読む」ことは出来るのだけど、いざ「作ろう」と思うとパッと手が動かない。これは完全に実装量が足りないなぁ(まぁ殆ど書いたことが無いので仕方ないんだけど)と痛感したので暫く素振りを続けないといけないなと思った。《一万時間の法則》というやつがあるけれど、あれは大体合っているなと思っていて、例えば運動でも美術でもプログラミングでも、それぐらいの時間をかけるとある程度自分の技術が信用出来るというか、手に馴染んできて自然と動くようになる。プログラミングに関して言えば、おおよそ一日十二時間コードを書いているとして、三年ほど働けばこれぐらいの時間になる。これは感覚にも合っている。今回は他言語に習熟しているという点から考えると一万時間も素振りをする必要は無いように感じるけど、少なくとも数百時間ぐらいはかけないと「自然に」コードを書くぐらいには到達しないかなという感じがした。というわけで何かしら題材を見つけて素振りをしたいなと思ったのだった。サーバーサイドは使い慣れた言語で書くのであまり心配していないというか、自然と出来るだろうと思っているのだけど、クライアントサイドは全く知らない言語と技術で作るわけなので、いきなり開発リーダーとかするとレビューで死にそう。