Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

IMG_0882

クリスマスだけど特に予定もないし、かといって外に出るのも憚られるしということで一日部屋にこもってダラダラしていた。お昼前に起きてゴロゴロと寝転がりながら本を読み、お腹が空いたので少し豪華な昼食をつくって食べた。コーヒーを淹れ、もらい物のドーナツを頬張り、だらだらと本を読み続ける。疲れると部屋の掃除をして、夕食を作り始めた。クリスマスにひとりで居るのは久しぶりかもしれない。去年のクリスマスは友達と男ふたりで丸の内を闊歩していたし、一昨年のクリスマスは当時の彼女と食事をしたし、その前の年のクリスマスは友達の家に居たら突然彼女がサンタクロースに変身して何だか笑っていた。学生の頃はずっと付き合っていた彼女と居るのが普通だった。大学時代に住んでいたマンションの近くには小洒落たイタリアンがあり、クリスマスは何度かそこで食事した。よくよく考えるとクリスマスに外で食事をしたとしてもコースは固定だしあんまり食事を楽しめないのだけど、まぁ当時はそういうことをするのが楽しかったんだろうなと思う。そういえば今年ある人に「クリスマスはお寿司を食べるのがオススメ」と聞いた。高級店だとそうもいかないのかなと思うけれど、クリスマスに寿司屋に来る人はあまり居ないし落ち着いて楽しめるのだそうだ。

お風呂に入ってとりとめもなく物思いに耽っているとき、ふと最近誰かと付き合う気が起きなかったり、付き合ってもすぐ別れてしまう(というか付き合い続けようという気力を持てない)のは自分が昔好きだった人に引きずられすぎているのが原因かもしれないなぁと思った。あの人ほど好きになれるだろうか、とか、あの人ほどわかり合えるだろうか、とか。そんなことを考えてしまって付き合うことに臆病になっているのかなぁ。

最近読んだ本。

なずな

なずな

人質の朗読会

人質の朗読会

『なずな』で引用されている、まど・みちおの詩が好きだ。特に《小さな空がおりてきて ほほずりするのをまって》という表現が好き。