Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

SDIM1273

寒い。朝起きてコーヒーを淹れ、勉強をしてから昼食をつくり、図書館に出掛けて本を借りた。近所に物凄く美味しいエスプレッソを淹れるお店があるのでそこで読書をしようと思ったら臨時休業だったので仕方なく自宅に戻ってエスプレッソを飲んで本を読んだ。お風呂やトイレを綺麗に掃除してから残った食材を使って夕飯を作り、フィギュアスケートを観た。割合フィギュアスケートを観る方だと思うけど、それまで以上に良く観るようになったのは荒川静香の演技を観てからだったと思う。彼女のスケーティングがとても綺麗で、それ以来なんだか毎回楽しみに観るようになった。競技なのでどうしてもジャンプに注目が集まりがちだけど、個人的には大技ジャンプが無い方が観ていて楽しいなぁと思う。

さっぱり勉強しないのはやりたいことが多すぎて頭の中がモヤモヤしているせいじゃないのか、と考えて Things の使い方を改めることにした。どうしたのかメモ書き。

今まで

  • 思いついたタスクは基本 Inbox に。すぐやりたいものは Today にその場で登録していた。Today に登録したタスクには大抵 Due が設定されて期限切れになっていた。
  • 読みたい本や観たい映画はそれぞれ Book や Movie のような Project に登録していた。
  • Tag は使っていなかった。

こんな使い方ではあっという間に Today のリストが膨大になって管理し切れなくなってしまう。明らかな問題は 2 つあって、

  • 単純なリスト(読みたい本や観たい映画)が Project にあるので Next Action として認識される。
  • 予め期日の希望を Due として登録するとあっという間に期日に大量にタスクが登録されることになる。期日は本当に外部的な要因により期日が発生したときのみ入力すべきで、自分が「○○ までにやりたい」と思ったときに思いつきで入力すべきではない。

これから

  • Inbox や Project を一旦整理し, 全て Someday に移動してタグ付けして分類。
  • 定期的に Someday から Next Action を取り出す。
  • Next Action から必要な項目を Today に移動。
  • Project は Next Action のグループ化単位として使う。Active (= Next Action) な Project のみが存在すべき。Someday から Next Action に移動する際、タスクが重ければ分解して Project 化する。