Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

SDIM1042

22 時過ぎ退社。朝から気持ちが落ち込んでいてどうにもならない日だった。別に理由があったわけではないのだけど、昨夜からどうも気分が滅入っている。夜にひどい夢を見たのも一因かもしれない。

会社の取締役と話す機会があって色々と話したのだけど、やっぱり今の状況をどう打開すれば良いのか分からない。会社が悪いわけではないということは分かる。会社や周囲の環境について愚痴を言うのは凄く簡単だけど、大抵の場合はそれは自分の「甘え」に過ぎない。その裏には「機会があれば俺/私はもっと出来るはずだ」という自尊心がある。「機会さえあれば出来るのに、俺には機会が与えられない」「こんな環境では機会なんて与えてもらえるはずがない」「ひどい環境だ」だなんて考えて転職する人は多い(ように思う)けど、「機会」を与えてストレッチしそうな人は意外と少ない。少なくとも、今の職場でそれなりに成長したな、結果を出したなという実感が乏しい人は、環境を変えても苦労するだろうなと漠然と思う。結果が客観的である必要はない。会社からは評価されなくても、自分の実感として「こういう場面で頑張って成長したな」とか「自分の出来る限りのことをしたな」という自信があるか無いかが重要な気がする。少なくとも「頑張った」と胸を張って言える必要はあると思う。それが無いのに愚痴を言うのは凄く格好悪いことだ。そもそも「機会」なんてものを会社に期待する時点で、その人は何も出来ないのと同じだと思う。そして「機会」をどうやって作るか考えられるためにはポジティブな態度が欠かせない。何かと批判的であることは良くないと良く言うけれど全くその通りで、僕自身はそれが常に出来ていたとは言い難いけど、それでも出来る限り「機会」をどうやって作るのか・今のチームで自分に何が出来るのかを考え続けてきた。けれど最近の自分にはたぶんその力が足りないんだと思う。今の状況でそういう「機会」を作るには、多大なリスクを取るか、或いは周囲の人を巻き込むしかなくて、そのどちらも自分は苦手なのだ。