Usotsuki Online

Do you believe in the magic of make-believe ?

SDIM0373

23 時過ぎに退社。昨日悩んでいたところは意外とすんなり解決したが、割り込みが多くて集中しづらい日だった。

他のプロジェクトの先輩(と言っても随分年上だと思う)はプログラマとしての能力もさることながらインフラ関連にも詳しいのが凄いなと思う。今の会社でエンジニアとして尊敬出来る人は数人居る。プログラミング能力以外の点で彼らに共通しているのは

  • 頭の回転が速い
  • 理解力がある
  • 学習能力がある
  • 業務知識が豊富
  • コミュニケーション能力が高い

といったところだろうか。頭の良し悪しは一旦置いておいて、単純にプログラミング能力だけであれば自分より凄いと思う人は殆ど居ない。一方で活躍している人達はそれぞれ何かしら強みを持っている。

  1. あるシステムに関して全てを把握している(システムに詳しい)
  2. あるドメインに関して非常に詳しい(業務知識が物凄い)
  3. 能力の引き出しが多い(インフラやネットワーク関連まで見ることが出来る)

など。1. は当然そのシステムに関するあらゆるプロジェクトで必要になるし、2. はそのドメインが関係するあらゆるプロジェクトで活躍出来るし、3. はどんなプロジェクトでも活躍出来る。ある意味 3. が最もポータビリティの高いスキルで、2. がその次、1. が最もポータビリティの低いスキルだと思う。翻って自分の場合、どの方向にも自分より強い人が居るのが問題。1. と 2. は中途半端に足を突っ込んでいるけど 3. はさっぱり。今の会社で 1. の人が活躍し続けているのは、その人が信じられないぐらい頭の良い人だからというだけで、自分が目指す方向ではない気がする。3. のスキルはずっと磨きたいなと思っているけれど、現実問題まったく関わることが無いのでどうしたものかと考えあぐねて早 3 年。例えば Web サービスの運用経験でもあれば随分違ってくるのだろうなとは思うけど、自分で Web サービスを運用するにしたってイマドキは Heroku あたりにホストすることが殆どの筈で、それじゃあ意味が無いんだよねぇ……全然まとまりません。しかしここまで書いて思ったけど、このように活躍している人達は基本的に中途入社で他に色々と別の経験をしていた人達ばかりなんですよね。今の会社は基本的に優秀な人が足りていないので、どうしても最もバリューの出せるポジションにばかりアサインされてしまう。そうすると同じようなプロジェクトにばかり配属されることになって、なかなか別の経験を積むことが出来ない。たいしたことの無いスキルを後生大事に持っておくのではなくて、環境を変えるべきなのかなぁとやはり思ったりする。とりとめのない日記でした。